マカロンとチョコレートとちょっとした話

f:id:tsurusae:20160830014235j:plain

 

こんにちは!今日は旅行中に食べたスイーツのお話しをしたいと思います。

フランスといえばマカロン❤ベルギーといえばチョコレート❤

ってことで私が食べたおすすめスイーツをご紹介します。

もうね、スイーツは女子を救いますよ。どんなときも救いますよ。

 

まずはマカロン

 

f:id:tsurusae:20160830015017j:plain

まずは王道の「ピエール・エルメ・パリ」

味は塩キャラメルとライム&ヨーグルトにしました。これがめちゃくちゃ美味しかったー!!!特にライム&ヨーグルトはどんな味かなって思ってたんですが、まろやかなクリームから最初にライム、あとにヨーグルトの味を感じたんです!すごい繊細でした。

値段は2つで4.2ユーロ。

 

f:id:tsurusae:20160830021409j:plain

 

これは街を散策していたときにふらって入ったお店で買ったマカロンピエールエルメよりちょっと小ぶりです。味はコーヒーとピスタチオ。2つで3.8ユーロ。

 

f:id:tsurusae:20160830021622j:plain

f:id:tsurusae:20160830021756j:plain

 

日本での人気のパン屋さん「PAUL」。日本にいたときよくアマンドクロワッサン買ってました。高いんですけどね。パリの「PAUL」ではマカロン買えちゃいます!しかもこれすっごい大きいんですよ!

f:id:tsurusae:20160830021956j:plain

右横のエクレアと比べるとわかると思うんですがこんな感じでドーン!と売ってます。

ピスタチオ味を購入。どうしても選んでしまうピスタチオ・・・。

値段は1つ3.4ユーロ。

 

f:id:tsurusae:20160830022203j:plain

f:id:tsurusae:20160830022312j:plain

最後は大人買いしてしまった「ピエール・マルコリーニ」❤

ピエール・マルコリーニってチョコレートのイメージがありますが実はマカロンも売っているんです。しかも日本だと人気でなかなか手に入らないんです。マカロンは壊れやすいので空輸でヨーロッパから日本に送るのが大変だそうな。

最初はいくつか選んでたんですが、たくさんありすぎたのでお店の人におすすめを選んでもらいました。左から2番目のがピエール・マルコリーニの限定スペシャルマカロン。なんと味がトマトとモッツアレラチーズなんです。カプレーゼ味を再現してます。マカロンって甘いものばかりだと思っていたのですが、お食事マカロンも素敵だなっていうのが今回の発見でした。もう一回食べたーい!

値段は7個で12.90ユーロ。ちなみに日本のサイトでマカロンの値段調べてみたのですが、日本で買うとなんと1つで378円!!!!!Σ(゚Д゚)

お店の人がマカロンを箱に入れてる最中に一つ潰してしまったんですね。そしたら「よかったらどうぞ。新しいきれいなマカロンを箱にはいれるので」とちょっと潰れたマカロンをくれました。やったー!ラッキーでした。さすがピエール・マルコリーニ。店員さんも親切だ。スーパーでフランス語しゃべれない私は店員さんからクズ扱いされるというのに!(´∀`*)(笑)

 

つづいてチョコレート編

f:id:tsurusae:20160830024438j:plain

f:id:tsurusae:20160830024520j:plain

f:id:tsurusae:20160830024606j:plain

ベルギーにはじめて訪れたときにチョコレートの多さにびっくりしました!人のお家にいけば必ず食後にみんなでチョコレートを食べます。それだけベルギーの人にとってチョコレートは生活の一部なんですね。

初めて行った時には有名チョコレートを買い占めたりしてたんですけどね、結局・・・

 

 

何選んでも美味しい

 

って感じました。だから高級チョコレートを選んだりしなくてもいいかなと。

何買っても安い、美味しい!レオニダスは庶民派チョコレートでベルギー人もおすすめします。逆に高級チョコレートは観光客用でベルギーの人たちは普段はスーパーでチョコレートを買ってるみたいです。

 

私がベルギーに行ったら絶対買い占めちゃうチョコレートはこれ!

f:id:tsurusae:20160830025812j:plain

オランジェット

 

オランジェットは作る手間暇の大変さから日本で買うととっても高いんです。有名店だと1枚200円くらいします。ベルギーだと8枚買って5ユーロきってました。安い!そして美味い!

ベルギーに行ったときにはぜひチョコレート楽しんでください( ´ⅴ`)

 

ここからは旅を通して感じたことをちょっと。

 

①優しいパリジャンに会った

パリはレンタサイクルが人気で私も自転車借りようと思ったんです。けど・・・やり方がわからない!!カードを入手することはできたんですが、どう自転車を借りればいいのかわからず。そこにたまたま自転車を返しに来たパリジャン。思い切って聞いてみると笑顔で丁寧に教えてくれた!(´▽`)

「30分経つ前に一度戻して2分待ったらまた同じ自転車借りれるよ。その方が安いよ」とアドバイスまでしてくれました。笑顔が素敵なダンディパリジャンでした。

前回来たときは運が悪かったのか私が悪かったのか、パリジャンパリジェンヌにあまり良い印象がなかったのですが、今回は親切なパリジャンに出会えて気持ちがほっこりしました(*´∀`*)

 

②田舎の人はやっぱり優しい

ベルギーで都心から田舎に行くと田舎の人はみんな優しいなと思います。電車で座って目が合うとニコって笑ってくれたり、バックパックを電車に置いてると「こっちに置いた方が盗まれないようよく見えるよ」って教えてくれたり。でもそれがフランス語でわからないんですけど、ボディランゲージで言いたいことはわかる。改めて言葉が通じなくてもボディランゲージとかアイコンタクトとか伝えたい気持ちで、理解できるんだな、すごいなって感じました。

 

③万引き犯を目撃する

 ベルギーのブリュッセル駅で電車を待っていたときでした。「ムッシュー!ムッシュー!」と叫ぶ女の人。え?何事?って思って視線の先を見ると万引き犯!が立ち止まってる!そして店員さんが近づいていく、次の瞬間。

万引きしたネックレス返してる!!Σ(・∀・;)

なんかこう、逃げると予想してたので返すと思わなくてびっくり。かなりきれて注意している店員さん。万引き犯は「まあまあ落ち着いて」みたいな素振りでした。

で、店員さんがお店に戻って終了(笑)

 

④「日本人?」って一回も聞かれなかったorz

旅の途中で話しかけられたりするんですけど、一度も「日本人?」とは聞かれなかったです(´;ω;`)

言われたのは中国人、韓国人、タイ人。特にレストランの客引きおじちゃんに「ニイハオ」って声かけられるのはなんとも屈辱的な気分になりました。

電車で隣になった男の子に「中国人?」って聞かれて「日本人だよ」って返したら「中国も日本も一緒だよ」って言われました(笑)

まあそんなもんですよね。同じアジア人ですもんね。中国のほうが人口多いからそりゃ中国人観光客の方が多いですしね。私もチリ人とアルゼンチン人がいたら「同じ南米だな」って思っちゃいますしね。

でもね、でもね、でもね・・・・

いつか誰かに「日本人ですか?」って聞かれたい!!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

ブルージュ そこはおとぎの国

f:id:tsurusae:20160828050600j:plain

 

久しぶりの更新になってしまいました。フランスからオランダに移動して何日間か過ごし、重い荷物をオランダに置いてきてベルギーに滞在してました。

 

実は私はベルギーが世界で一番好きな国なんです。2年前に初めて訪れたベルギー。素敵な町並みとちょっとシャイで優しいベルギーの人たちに魅了され、いつしかベルギーの虜に(あとチョコレートも最高です❤)

 

今回はもう一度訪れたかったブルージュに行ってきました。ブルージュは「屋根のない美術館」と言われるほど綺麗で水に囲まれた小さな町です。首都のブリュッセルから電車で1時間くらいです。もうずっとずっとずーっとまた来たい!って思ってたので本当に幸せでした!

でも前回と一つだけ大きく違ったことがありました。それは・・・

 

 

暑い!!!

 

f:id:tsurusae:20160828051528j:plain

とろけるような暑さ。なんか勝手に東京のほうがヨーロッパより暑いでしょって思ってたんですが、東京と同じくらい暑かったです。(;><)

バックパック背負ってホステルまでの道を30分くらいかけて歩いたので、ホステルに到着した頃には汗びっしょり。太陽も痛いくらいでした。

 

ブルージュの町並みをトイカメラで撮影したので何枚か紹介したいと思います。

f:id:tsurusae:20160828053026j:plain

f:id:tsurusae:20160828053107j:plain

f:id:tsurusae:20160828053131j:plain

f:id:tsurusae:20160828053313j:plain

f:id:tsurusae:20160828053436j:plain

f:id:tsurusae:20160828053503j:plain

f:id:tsurusae:20160828053535j:plain

 

中世の町並みがそのまま残ってます。今回は乗らなかったですが前回はボートクルーズをして水の都を存分に楽しみました。夏休みだったのでたくさんの家族とカップル観光客、もちろん日本人の方も何人かみかけました。

f:id:tsurusae:20160828054333j:plain

f:id:tsurusae:20160828054420j:plain

夜の風景もとっても魅力的です。本当におとぎの国に迷い込んだみたいな気分。時間を忘れてしまうような夢のひとときでした。

 

今回人生で初めてホステルに泊まりました!今までホステルって安いけどホテルのほうが一人の空間がもてて落ち着くので利用したことがなかったんです。でも今回は1日だけだし良い経験になるかなって思って使ってみました。そのホステルがなかなか良かったです。

 

Snuffel Backpacker Hostel

 

ブルージュの観光中心地から歩いて10分くらいのところにあります。比較的新しくできたホステルで中もきれいだしデザインも素敵でした。私は6人部屋に泊まったのですが普通のホテルのように個室も完備されています。

6人部屋だと1泊朝食付きで21ユーロ。

f:id:tsurusae:20160828055804j:plain

ホステルの中から中庭を撮ってみました。おしゃれ!

でもエアコンがなかったのですごい暑くて寝てるときにまた汗かきまくりました。エアコンが恋しい(´・ω・`)

知らない人と一緒の部屋なんて初めてだから緊張しちゃう><!!!!って思ってましたがみんなフレンドリーで素敵な人達でした( ´ⅴ`)

チリ、オーストラリア、イタリアなどから来てる人たちでした。

就寝するときにちょっとおかしな出来事が起きて、なんと・・・

 

 

 

 

オーストラリア人の寝息がセクシー(*´Д`)(笑)

 

なんていうか本当に・・・「アーん」って声が聞こえてくるんですよ(笑)

彼は気が付いているかどうかわかりませんが、彼以外のみんなは笑いをこらえるのに必死でした。面白かったです。

 

チリ出身の男の子と一緒に朝食をとって色々お話ししました。彼は今ドイツでワーキングホリデー中でこれからポーランドに向かうそう。その日にたまたま出会った人とお話しできるのもホステルの一つの魅力だなって思いました。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

パリ 財布を盗まれそうになる

f:id:tsurusae:20160819063049j:plain

 

Bonjour!!ってことで私は今、パリにいます。正直に言いますと、私はパリが好きではありません(´・ω・)(パリ好きな皆さますみません)。

2年前に1度観光で訪れたことがあるんです。その時はわくわくドキドキしながらパリに向かったのは覚えています!が、そんな私の期待はことごとく打ち砕かれました。パリジャン、パリジェンヌ全然優しくありません!(´;ω;`)

おばあちゃんにはわざと間違った道を教えられました。(マジかよ、おばあちゃん)まあパリに住んでいる人からすれば毎日観光客が押し寄せることに嫌気がさすのでしょう。日本と同じ感覚でいると幻滅することが多いのであまり期待しないことを1度目の観光で学びました。

 

さて、そんな私がなぜパリにいるのか?

 

それは・・・

 

パリしか航空券のチケットがとれなかったから!(´Д⊂ヽ

 

JALマイレージで予約できる席が限られており、そして夏休みが重なり、イギリス、ドイツ、フィンランドは8月全滅。唯一予約できたのがフランスだったのです。(やっぱり人気ないのね、フランス(´・д・`)

 

着いて早々、入国ゲートで30分以上待たされたあげく、到着したばかりの人にどんどん追い抜かれていくというパリの洗礼にあいました。誘導係の人がめちゃくちゃな誘導で列を適当に作っては、並んでいる私たちに待てと言って放置される。しばらくするとまた新しく列を作って到着したばかりの乗客を誘導していく。私たちはそのまま待たされる。

 

結果、どんどん抜かされたYO!!(^ω^)

 

とってもずさんな誘導だった。でもここはパリ!って思ったら受け流せる感じです。日本だったら順番抜かされたら嫌な気分になるんですけどね、もう日本じゃないし。日本の常識は世界の常識ではないので、「郷に入ったら郷に従え」ってまさにそうだなって思います。

 

荷物を受け取って急いでロワシーバスでパリの中心地に向かいます。やっぱりテロが怖いので空港は早めに離れた方が良いかなと。でもロワシーバスに揺られ、ホテルまで歩いていく途中、パリは本当に平和に感じました。あの恐ろしいテロが起こったことが嘘のように街行く楽しそうな観光客であふれていました。だからこそフランスの人たちにとってあのテロは信じがたくあまりにも衝撃的だったんだなと思います。

 

パリ2日目は特にやることがなかったので(前回、美術館とか観光地とか全て回ってしまったので)、のんびり散策しようとオペラ座行って、ルーブル美術館付近をウロウロ。

 

そう、ここで事件が起きたのです!

 

歩き疲れてホテルに戻ろうとした瞬間、4、5人の女の子に突然署名を頼まれ囲まれました。わー!きたー!Σ(´∀`;)

色んな言葉で「サインして!サインして!」と頼んできます。無視して足早に立ち去ろうとすると1人の女の子が目の前に立ちはだかり私が歩くのを邪魔してきます。無理に歩こうとすると胸に手を押し付けられあっちも必死で止めてきました(マジか)。

「Leave me alone」とやっとの思いで言うと彼女は「Okay」と言って去りました。

でもなんだか胸に残るこの違和感・・・。まさかと思いリュックサックに手を伸ばしてみると

 

 

 

チャック開けられてたー!工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

 

 

完全にリュックの前ポケット開いてました。慌てて彼女らの元に戻り、「盗んだでしょ!」って言いました。「は?あんた頭おかしいの?」と言われ、言い返そうとポケットの中を確かめると・・・

 

あれ?盗まれてない・・・。

 

どうやらチャックを開けられたが間一髪のところで逃げ切れたみたいです。実はメインの財布はリュックの中の隠しポケットに入れていて、前ポケットにはコインケースと携帯をいれてたんです。財布を入れてたら確実に盗まれていたと思います。コインケースと携帯が盗まれなかったのも不幸中の幸い。もう盗まれてたら彼女たちは完全にシラをきり絶対帰ってこなかったと思います。危なかった・・・。でもすごい早業でした。たぶん7秒間くらいです。

 

その後、観光客のお兄さんが心配してくれ、働いてた自転車こぎのおじちゃんには「あの子たち君のリュック後ろから開けてたよ。リュックは前で持ちなさい。気を付けるんだよー」と教えてらいました。

 

そう、私が引っかかったのはあの有名な「署名スリ」。

サインしてー!とお願いされてサインしている隙に他の子がスるんですねー。

 正直、2回目のパリで緊張が緩んでました。まさか自分は大丈夫だろうと思っているときが一番危ないんだなと痛感。

気を引き締めたいと思います。

f:id:tsurusae:20160819172636j:plain

「ヤング・アダルト・ニューヨーク」テレビでやってましたが、フランス語なので全然わかりませんでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

行ってきます!

いよいよ明後日、日本を出発します。若干、台風とぶつかりそうで不安ですが・・・。

出発前最後の記事になるので、今日は自分がアイルランドでくじけそうになった時に振り返れるよう、意気込みを書いておこうと思います。

 

 アイルランドでやりたいこと

 

*英語を勉強する

*お気に入りのカフェとバーを見つける

*素敵な友達を作る(外国人でも日本人でも)

*ヨーロッパを旅する

*働いてみる

*リバーダンス鑑賞

*文化の違いを楽しむ

 

アイルランドに行く一番の目的はやっぱり「英語をもっと勉強したい」ですが、色んな人に出会って素敵なお友達を作って、その国の話とかその人の考え方とかたくさん聞いて吸収して、刺激をもらって、視野を広げて、自分のこれからの人生がより豊かになるような、そんな1年を送れたら幸せだなって思います。

 

最後に、以前にも書いた通り私の第一候補はイギリスでした。(アイルランドが第一候補という皆さんには本当申し訳ないです)

イギリスには知り合いも雇ってくれる人もいました。家の心配も仕事の心配もしなくて良かったんです。だからYMSビザに落選したときは本当に落ち込みました。

でも今は不思議とこれで良かったのかもと思っている自分がいます。

信教者でもなんでもないですが、なんか神様が「あなたはアイルランドでの1年間の方が楽しいわよ」って言ってくれてるような気がするんです。

 

アイルランドに知り合いはいなくて、家探しや仕事探しで不安なこともたくさん。全く知らない土地で必死に頑張って「あーやっぱり大変だな」って挫けそうになったりツライことも経験するでしょう。でも自分で一から頑張るのも楽しみです。

 

ライバルはYMSに当選してイギリスに行ってた自分!

 

1年後、「アイルランドでワーホリして良かった!」って心から言えるように!!

 

f:id:tsurusae:20160815183005j:plain

会社の同僚が作ってくれたアルバム。持っていってつらいときに見返そうと思います。

 

これからアイルランドに入るまでは旅行日記になってしまうと思いますがお付き合いいただければ嬉しいです。

ではまた!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

かかった費用と予算とマシュー

 

f:id:tsurusae:20160810203715j:plain

 

計算するの恐ろしすぎてこの記事は書くの迷ったんですが、皆さんの参考になればと思い(あとニートだから時間があるので)、お金がかかったとこだけざっくり書いておきます!本当ざっくりとね。

 

 

 語学学校費用(3か月分とホームステイ1か月分)

* 37万5250円

 

1€=118円くらいで申し込んだ気がします。(すみません、アバウトで)

でも申し込む1週間前まで113円の時もあり正直タイミング間違えた!って感じです。ユーロ安でこれでも安い方ですけどね。2年前にヨーロッパ圏行ったときは1€=140円くらいでした。そう考えると今回はお得だったのに「もっと安く!」って思っちゃう人間の欲深さ( ´ー`)(笑)

 

 

航空券

*日本→フランス(パリ) 2160円

*オランダ(アムステルダム)→アイルランド(ダブリン) 13000円

 

私の場合、8/17に日本を出発したのち、フランス、ベルギー、オランダでホリデーを楽しみます。その後9/4にオランダからアイルランド入りする予定です。

航空券はとても安く済みました。なぜかというと貯まってたマイルを使ったからです!年に1回程度海外旅行に行くと片道航空券分は簡単に貯まります ❤( ´∀`)

私はJALのマイルを持ってました。JALの飛行機だけじゃなく、提携航空会社(エミレーツカタールなど)の飛行機に登場しても貯まるので(マイレージ加算は100%ではない)おすすめです!

2160円は航空券発券手数料としてかかります。

オランダからアイルランドの便はエアリンガスで予約しました。受託手荷物25KGまでOKなのを追加してます。受託手荷物がない場合はもっと安く乗れます。LCCすごい!私はスーツケースを預けてバックパックは頑張って小さくして機内に持ち込む予定です。でも機内に持ち込めないといわれたら追加料金払う感じだと思います。(´;ω;`)

 

海外保険

*17万5040円(13か月分)

 

海外保険で有名なAIUやジェイアイも候補にありましたが、私は東京海上日動で申し込みました。その理由は単純で、「他の保険は13か月で申し込めなかったから!」です。

私の場合、アイルランドに行く前にホリデーでヨーロッパに行くのでどうしても13か月分必要だったのです。ホリデー1か月分とアイルランドの1年分を分けて申し込めないかと保険代理店の担当者さんとお話ししましたが無理でした。英文証明書発行するのに問題があったのかな・・・。ちなみに1年分の海外保険の相場は安くて14万~15万程度です。東京海上日動は2年まで月単位で申し込めます。私はもしかしたら来年学生ビザに切り替える可能性もあったので迷ったのですが、とりあえず13か月分にしました。(2年間分申し込んで途中で帰国した場合、差額分のお金は返金されます)延長はできないのでもし学生ビザを取得する場合はアイルランドの保険を探す形になります。

個人的には大手の海外保険会社だったらそんなに差がないのでどこでもいい気がします。なんてったってアイルランド。日本のどこの保険会社で申し込んだってアイルランドに支社はありません。

私は基本のタイプ(傷害死亡や治療費)に留学生賠償責任だけつけて、留学生生活用動産(携帯やパソコンが壊れたときに保証してくれる)はつけませんでした。高価なものといってもパソコンとカメラくらいで、しかも型落ちしているので壊れたら諦めます笑

注意する点としてはワーホリビザで1年間いられるとしても海外保険に6か月分しか申し込まなかった場合は6か月分しかワーホリビザを発行してくれません。

 

住民税(これからかかる)

*10万くらい?

 

ごめんなさい、これすごい適当です!(汗)

住民税がいくらかかるか6月に通知来てましたが忘れました(;´∀`)

8月分か9月分までは会社が給与からひいてくれますがそれ以降は来年の5月分まで自分で払わなくてはいけないので親に頼んで私の口座から払ってもらいます。

 

こんな感じでざっくり計算したかかった費用の合計は

 

66万5450円!!ド━(゚Д゚)━ン!

 

うん。・・・吐きそう(´;ω;`)ブワッ

 

あーこんなにお金かかってるんだなって改めて実感しました。お金が一瞬でなくなっていく。頑張ろう1年間・・・本当に頑張ろう。

 

持っていく予算は150万円です。

 

早くお仕事見つけてなるべくお金を減らさないよう頑張りたいです。でも冬はお仕事が見つかりにくいそうです。やっぱり春が一番お仕事あるそうですよ!

うーむ、行く時期間違えたかな( ´ⅴ`)

でもタイミング的に今だったので、頑張って探します!あと節約生活頑張ります!

とーっても物欲の高い私がアイルランドで質素で暮らせるかどうか・・・。こうご期待です!笑

 

 

 

 

さて最後は毎日白熱しているリオオリンピックからちょっとした小ネタお届けします!

なんてたってニートなんで毎日LIVEで観れちゃうんです!( ^ω^)(笑)

そこでちょいちょいテレビカメラに抜かれるハリウッド俳優がいるんですよー。

 

そうこのお方!

 

f:id:tsurusae:20160812193603j:plain

Matthew David McConaughey

 

ブコメ俳優さんから実力派俳優に見事に転身、成長され、「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー賞主演男優賞を受賞!(その当時アカデミー賞を争っていたのが「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でノミネートされてたレオ様❤)

 

www.youtube.com

 

皆さんの記憶にある映画では「10日間で男を上手にフル方法」や「インターステラー」(神映画です)でしょうか。

彼の出演作で女子に絶対見てほしい映画は

 

マジック・マイク

 

男のストリッパーの世界を描いた作品ですが、もうね、女子は必見ですよ!

このマシューの肉体美❤セクシーすぎます!鼻血でます!

 

f:id:tsurusae:20160812195103j:plain

これ❤

f:id:tsurusae:20160812195148j:plain

これ❤❤

f:id:tsurusae:20160812195208j:plain

これ❤❤❤キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

もう、殺して(*´д`*)笑

 

主演のチャニング・テイタムとかどうでもいいです。完全に霞みます。

この映画はマシューの独壇場!!!

時間があったら是非見てみてください。

そういえばこの映画見てた時に興奮して「マシューマシュー!」って叫んでたら発音違うって言われました笑

Wikiには「マシュー・マコノヒー」って書いてありますが私が教わったのは「マヒュー・マコノヘー」でした。本当かな。私のリスニング悪すぎてそう聞こえたのかも笑

 

まあそんなマシューさんがリオオリンピック見てるとちょいちょいテレビに映るんですよねー。奥様がブラジル人モデルだから一緒に観戦しているんだと思います。

私が見た中では水泳と卓球の水谷隼選手の3位決定戦でお目にかかれましたよ!

みなさんもぜひ探してみてください!

 

海外ドラマの記事も書いたのですが、洋画も大好きなのでアイルランドとは関係ないですが、ちょいちょい映画ネタも書いていこうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

役所手続き

出国2週間前になったので役所で手続きしてきました!

あまりやることはなくて住民税がかからないように住民票を変更しただけでした。

 

持っていった物は

 

 

 

健康保険証

身分証明証(私はパスポートにしました)

マイナンバー

 

住民課で海外転出届を書いて、あとは全部手続きしてくれたので簡単でした。

 

他の人のブログ読むともっとやることあるんじゃないの!?ってそわそわしましたが、健康保険や年金のことを他の課の担当者に相談すると、会社勤めだったので厚生年金と健康保険は勝手に失効するそうです。

 

国民年金への加入は海外にいる間は任意になるので、加入したい場合は手続きしないといけないそうですが、私はストップさせるつもりなのでそのままにしておこうと思います。

間違ってたらどうしよう・・・。(´・ω・`)

 

今後やらなければいけない手続きがあればその書類が実家に届くと思うので両親にお願いしようと思います。確定申告も、源泉徴収票が年末に会社から届く予定なので、両親に手続きしてもらいます。身にしみる両親のありがたさ。

 

出国まで1週間切りました!毎日そわそわして英語の勉強できてません!笑

よくみんなブログで「行く前にもっと英語の勉強しておけばよかった」って書いているのですが、実際自分が出国前になると「ドキドキしすぎて余計英語の勉強できない」って感じてます。

英語の参考書、出来れば全部持っていきたいところですが、スーツケースにはいらないので、最低限だけもっていこうと思います。こういうとき電子書籍が便利な気がするんですがアナログ人間なのでなんか抵抗があって買ってません。行ってから考えようと思います。

ワーホリまでの経緯 まとめ

f:id:tsurusae:20160805131224j:plain

 

月曜からニート生活がはじまりもう5日が経ってしましました。

 

とっても楽しいです( ´ⅴ`)

 

ここ数日はHuluの2週間無料会員で「ビッグバンセオリー」ばっかり見てます。

これです笑

 

f:id:tsurusae:20160805131804j:plain

 

天才オタク科学者たちの日常のお話なんですけど、最高に面白いんです。

1エピソード20分くらいでちょうどいいです!

でもこれ日本語字幕がないと私は全然わかりません(´Д⊂ヽ

というのも科学の専門用語がすごく使われてるんですよ。

ジョークも専門用語にかけてのジョークですしね。そこがまた面白いんですが。

日本語字幕読んでも意味わかんないなってなるときあります笑

 

 

すみません、タイトルと全然関係ない話しちゃいましたが、今日はワーホリ準備期間のまとめを書いておこうと思います。

 

 

 

2015年 

2016年内に仕事を辞めてワーホリに行くことを考え始める。

第一候補はイギリス。

 

1月  

YMSビザに見事に落選(´;ω;`)ブワッ 

しばらく放心状態が続く。でも来年当選するかなんて保証もないし、仕事と年齢を考えても絶対今年しかないと考える。他の候補地を検討した結果、「アイルランドって素敵な国!」って思えたのでアイルランドに決定。申請書をメールで送る。

 

2月

申請許可メールが届く。両親に報告。エージェントに相談。卒業証明書と残高証明書を手配する。

 

3月

会社に7月末で退職する旨を報告。

 

4月

アイルランド入国日を9/4に決める。航空券手配。海外保険加入。

その他必要な書類を一式揃えて4月末にアイルランド大使館に送付。

 

6月

他の人のブログを見ると1か月くらいで許可証が送られてきているが全く来ないので心配になる。そわそわ(;´∀`)

心配性なので大使館に電話してみる。最初どう担当者につながるのかわからず何度も電話かけては音声ガイダンスと会話する。笑

ようやくつながり、まだ手続きしていますのでお待ちください。と教えてもらう。担当者の方は優しかったです。やっぱり出国日が早い人から手続きしていくので、遅い人は時間がかかるみたいです。

6月の終わりに無事届きました☆イエッフーイ!

 

7月

仕事の引継ぎで頭がいっぱいで全く英語を勉強する余裕がなかったです。

私生活は本当適当なんですが、仕事に関してはきっちりこなしたいので、寝る前に仕事のことを思い出しては「あ!あれ引き継がなきゃ」とか毎日考えてました笑

 

8月

ニート生活満喫中です!

 

とこんな流れでした。

アイルランドのワーホリビザを申請した人からみると一つだけ疑問があるかなと思います。それは、私は第一申請期間(8/31以前に渡航予定の方対象)で申し込んだのにもかかわらず、入国日が9/4だということです。

 

結論からいいますと、アイルランド大使館にお願いしました。

エージェントに語学学校の相談をした際、9月から学校に通うと割引制度がある学校が多かったんですね。それでエージェントさんもアイルランドに住んでいたことがあり、入国日は多少は変更できますよって教えてくれたんです(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

 

とりあえず大使館に相談してみようと思ってHPからメールで質問しました。HP全部英語で「Contact Us」ってところも英語だったので、これは英語で質問するのかな?って思って英語で「語学学校の関係で入国を9/4にしたいんですが可能ですか?」って聞きました。

2週間後くらいに返事が返ってきて、

 

 

「こちらご回答にお時間かかってしまい、申し訳ありません。4月末までに応募書類一式をご送付いただければ対応いたしますので、ご準備をすすめてください。よろしくお願い致します。」ってお返事が!!!

 

 

日本語で(笑)

 

 

なんかすごい恥ずかしい気持ちになりました(笑)

日本のアイルランド大使館への質問は日本語で大丈夫です。

とういうことで日にちを9/4に決めました。

もし渡航日で迷われている方がいましたら大使館に相談してみるのがいいと思います。

アイルランドセミナーに来られていた大使館で働かれている方もとても感じが良い方だったので、大使館は柔軟に対応してくれるのかもしれません。

 

早くスーツケース買わないと!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村