これからワーホリ来る方へ。日本にいるときにやっておいてほしいこと

f:id:tsurusae:20170417192032j:image

 

アイルランドはハッピーイースターで4連休だそうです。私は毎日ホリディつるとんたんです。

 

今日はアイルランドでワーホリをしている私だからこそ感じる、これから来る方に日本にいる間にやっておいてほしいこと、やっておくとアイルランドでのワーホリがもっと楽しめることを書きます。

 

①お金を貯める

お金はできるだけ貯めておくことを強くお勧めします。アイルランド、特にダブリンはヨーロッパ中から人が集まっているので、職を探すのも一苦労。こちらに来てすぐ働きたくてもなかなか見つからないのが現状です。レストランやカフェ、バーなどは基本1~2年の経験必須です。経験がなくても雇ってもらえるチャンスはありますが、どこで働くにもトライアルの期間があります。このトライアルの期間で十分働けると判断されれば、晴れてお仕事ゲットとなりますが、不採用になることももちろんあります。

そしてトライアル期間は給料が出ません。

お金の余裕は気持ちの余裕だと思います。お金がピンチだと生活も切り詰めていかなければならないので、精神的にもつらいですし、ネガティブにも考えがちです。

私の場合は、ダブリンでアルバイトをしようと考えて来ましたが、こっちで生活してみて考え方が変わり、「海外就職」にシフトチェンジしてます。

なので現在アルバイトをしていない、探していないのですが、日本にいるときに1年間働かなくても大丈夫なお金は貯めてました。今こうして自由な時間を楽しめているのも地道にコツコツ貯めていたおかげだと思います。

そしてアイルランドに来たからには是非アイルランド内の旅行は勿論、ヨーロッパ旅行も楽しんでいただきたいので、旅資金も貯めておくと尚良しですね。

 

②英語を勉強しておく

アイルランドにワーホリに来られる方の目的の一つが「英語を勉強する」ですね。

勿論、生活していれば自然と英語力は伸びますが、事前に勉強してからくるとこちらでの生活がスーパー楽です。まず、家探しも全て英語で行っていくので、英語に慣れていないと時間もかかりますし、ストレスもかかります。携帯購入、外国人登録、語学学校の手続き、銀行開設(学生ビザの方)等々、英語ができなくても正直なんとかなります。しかしアイルランドの情報を日本語で丁寧に解説している記事はまだまだ少ないです。こちらでイベントに参加したい、ボランティアしたい、アイリッシュミュージックが聞きたい等、自分の目的に合わせて生活を楽しみたい場合は英語から情報を読み取らなければいけません。その場合、少しでも英語に慣れておくとスムーズです。

英語ができるということは、アイルランドで自分がやりたいことの選択肢も広がるということです。

私は最近「ゆるーくダブリンご紹介」をはじめました。まだまだ英語は精進していかなければと思っていますが、お店に行って軽く質問したり、インタビューしたりするときに「英語勉強してて良かった」と改めて実感します。

パブでの飲みにケーションも楽しいですよ。お酒が入るとアイリッシュは何言ってるのか本当意味わかんないですけどね(笑)

 

③情報収集と下調べをしっかりする

私は以前にも書きましたが、第一希望がイギリスでした。YMSビザに落選し、その後アイルランドに決めてこちらに来ました。「ケルト文化って何?」ってレベルでした。そして今私はそれを猛烈に恥じております。アイルランド、ダブリンにいながら全く歴史、文化を知りません。今さらながら図書館で本を借りて読んでます。

思えば語学学校時代に何の下調べもせずに行った「Giant’s Causeway」

 

tsurutontan.hatenablog.jp

 ちゃんと調べてから行ってたら見方も違っただろうし、より楽しめたんだろうなって思います。

インターネットでの情報はまだ少ないので、是非日本にいる間に本屋や図書館に行って、アイルランドの観光名所、歴史、文化を勉強してみてください。

セミナーが開催されていれば参加するのもおすすめです。

 

tsurutontan.hatenablog.jp

 短時間でアイルランドについて知れますし雰囲気もつかめます。私はアイルランド大使館の方が見せてくれた「RIVER DANCE」が今でも記憶に残ってます。

 

私の大好きなブロガーさんはフリースクールに通ったり、アイルランドの田舎で農業体験したりと積極的にワーホリを楽しんでいました。彼は英語力の高さを活かしてしっかり情報収集されていたのだと思います。今はもうアイルランドを離れてしまったのですが、間違いなく私よりワーホリ生活充実させていました。私も彼の探求心を見習って残りのワーホリ生活悔いのないよう色々なことに挑戦していきたいです。

 

以上、ワーホリ前にしておくべきことを私なりにまとめてみました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

行ってきます!

いよいよ明後日、日本を出発します。若干、台風とぶつかりそうで不安ですが・・・。

出発前最後の記事になるので、今日は自分がアイルランドでくじけそうになった時に振り返れるよう、意気込みを書いておこうと思います。

 

 アイルランドでやりたいこと

 

*英語を勉強する

*お気に入りのカフェとバーを見つける

*素敵な友達を作る(外国人でも日本人でも)

*ヨーロッパを旅する

*働いてみる

*リバーダンス鑑賞

*文化の違いを楽しむ

 

アイルランドに行く一番の目的はやっぱり「英語をもっと勉強したい」ですが、色んな人に出会って素敵なお友達を作って、その国の話とかその人の考え方とかたくさん聞いて吸収して、刺激をもらって、視野を広げて、自分のこれからの人生がより豊かになるような、そんな1年を送れたら幸せだなって思います。

 

最後に、以前にも書いた通り私の第一候補はイギリスでした。(アイルランドが第一候補という皆さんには本当申し訳ないです)

イギリスには知り合いも雇ってくれる人もいました。家の心配も仕事の心配もしなくて良かったんです。だからYMSビザに落選したときは本当に落ち込みました。

でも今は不思議とこれで良かったのかもと思っている自分がいます。

信教者でもなんでもないですが、なんか神様が「あなたはアイルランドでの1年間の方が楽しいわよ」って言ってくれてるような気がするんです。

 

アイルランドに知り合いはいなくて、家探しや仕事探しで不安なこともたくさん。全く知らない土地で必死に頑張って「あーやっぱり大変だな」って挫けそうになったりツライことも経験するでしょう。でも自分で一から頑張るのも楽しみです。

 

ライバルはYMSに当選してイギリスに行ってた自分!

 

1年後、「アイルランドでワーホリして良かった!」って心から言えるように!!

 

f:id:tsurusae:20160815183005j:plain

会社の同僚が作ってくれたアルバム。持っていってつらいときに見返そうと思います。

 

これからアイルランドに入るまでは旅行日記になってしまうと思いますがお付き合いいただければ嬉しいです。

ではまた!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

かかった費用と予算とマシュー

 

f:id:tsurusae:20160810203715j:plain

 

計算するの恐ろしすぎてこの記事は書くの迷ったんですが、皆さんの参考になればと思い(あとニートだから時間があるので)、お金がかかったとこだけざっくり書いておきます!本当ざっくりとね。

 

 

 語学学校費用(3か月分とホームステイ1か月分)

* 37万5250円

 

1€=118円くらいで申し込んだ気がします。(すみません、アバウトで)

でも申し込む1週間前まで113円の時もあり正直タイミング間違えた!って感じです。ユーロ安でこれでも安い方ですけどね。2年前にヨーロッパ圏行ったときは1€=140円くらいでした。そう考えると今回はお得だったのに「もっと安く!」って思っちゃう人間の欲深さ( ´ー`)(笑)

 

 

航空券

*日本→フランス(パリ) 2160円

*オランダ(アムステルダム)→アイルランド(ダブリン) 13000円

 

私の場合、8/17に日本を出発したのち、フランス、ベルギー、オランダでホリデーを楽しみます。その後9/4にオランダからアイルランド入りする予定です。

航空券はとても安く済みました。なぜかというと貯まってたマイルを使ったからです!年に1回程度海外旅行に行くと片道航空券分は簡単に貯まります ❤( ´∀`)

私はJALのマイルを持ってました。JALの飛行機だけじゃなく、提携航空会社(エミレーツカタールなど)の飛行機に登場しても貯まるので(マイレージ加算は100%ではない)おすすめです!

2160円は航空券発券手数料としてかかります。

オランダからアイルランドの便はエアリンガスで予約しました。受託手荷物25KGまでOKなのを追加してます。受託手荷物がない場合はもっと安く乗れます。LCCすごい!私はスーツケースを預けてバックパックは頑張って小さくして機内に持ち込む予定です。でも機内に持ち込めないといわれたら追加料金払う感じだと思います。(´;ω;`)

 

海外保険

*17万5040円(13か月分)

 

海外保険で有名なAIUやジェイアイも候補にありましたが、私は東京海上日動で申し込みました。その理由は単純で、「他の保険は13か月で申し込めなかったから!」です。

私の場合、アイルランドに行く前にホリデーでヨーロッパに行くのでどうしても13か月分必要だったのです。ホリデー1か月分とアイルランドの1年分を分けて申し込めないかと保険代理店の担当者さんとお話ししましたが無理でした。英文証明書発行するのに問題があったのかな・・・。ちなみに1年分の海外保険の相場は安くて14万~15万程度です。東京海上日動は2年まで月単位で申し込めます。私はもしかしたら来年学生ビザに切り替える可能性もあったので迷ったのですが、とりあえず13か月分にしました。(2年間分申し込んで途中で帰国した場合、差額分のお金は返金されます)延長はできないのでもし学生ビザを取得する場合はアイルランドの保険を探す形になります。

個人的には大手の海外保険会社だったらそんなに差がないのでどこでもいい気がします。なんてったってアイルランド。日本のどこの保険会社で申し込んだってアイルランドに支社はありません。

私は基本のタイプ(傷害死亡や治療費)に留学生賠償責任だけつけて、留学生生活用動産(携帯やパソコンが壊れたときに保証してくれる)はつけませんでした。高価なものといってもパソコンとカメラくらいで、しかも型落ちしているので壊れたら諦めます笑

注意する点としてはワーホリビザで1年間いられるとしても海外保険に6か月分しか申し込まなかった場合は6か月分しかワーホリビザを発行してくれません。

 

住民税(これからかかる)

*10万くらい?

 

ごめんなさい、これすごい適当です!(汗)

住民税がいくらかかるか6月に通知来てましたが忘れました(;´∀`)

8月分か9月分までは会社が給与からひいてくれますがそれ以降は来年の5月分まで自分で払わなくてはいけないので親に頼んで私の口座から払ってもらいます。

 

こんな感じでざっくり計算したかかった費用の合計は

 

66万5450円!!ド━(゚Д゚)━ン!

 

うん。・・・吐きそう(´;ω;`)ブワッ

 

あーこんなにお金かかってるんだなって改めて実感しました。お金が一瞬でなくなっていく。頑張ろう1年間・・・本当に頑張ろう。

 

持っていく予算は150万円です。

 

早くお仕事見つけてなるべくお金を減らさないよう頑張りたいです。でも冬はお仕事が見つかりにくいそうです。やっぱり春が一番お仕事あるそうですよ!

うーむ、行く時期間違えたかな( ´ⅴ`)

でもタイミング的に今だったので、頑張って探します!あと節約生活頑張ります!

とーっても物欲の高い私がアイルランドで質素で暮らせるかどうか・・・。こうご期待です!笑

 

 

 

 

さて最後は毎日白熱しているリオオリンピックからちょっとした小ネタお届けします!

なんてたってニートなんで毎日LIVEで観れちゃうんです!( ^ω^)(笑)

そこでちょいちょいテレビカメラに抜かれるハリウッド俳優がいるんですよー。

 

そうこのお方!

 

f:id:tsurusae:20160812193603j:plain

Matthew David McConaughey

 

ブコメ俳優さんから実力派俳優に見事に転身、成長され、「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー賞主演男優賞を受賞!(その当時アカデミー賞を争っていたのが「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でノミネートされてたレオ様❤)

 

www.youtube.com

 

皆さんの記憶にある映画では「10日間で男を上手にフル方法」や「インターステラー」(神映画です)でしょうか。

彼の出演作で女子に絶対見てほしい映画は

 

マジック・マイク

 

男のストリッパーの世界を描いた作品ですが、もうね、女子は必見ですよ!

このマシューの肉体美❤セクシーすぎます!鼻血でます!

 

f:id:tsurusae:20160812195103j:plain

これ❤

f:id:tsurusae:20160812195148j:plain

これ❤❤

f:id:tsurusae:20160812195208j:plain

これ❤❤❤キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

もう、殺して(*´д`*)笑

 

主演のチャニング・テイタムとかどうでもいいです。完全に霞みます。

この映画はマシューの独壇場!!!

時間があったら是非見てみてください。

そういえばこの映画見てた時に興奮して「マシューマシュー!」って叫んでたら発音違うって言われました笑

Wikiには「マシュー・マコノヒー」って書いてありますが私が教わったのは「マヒュー・マコノヘー」でした。本当かな。私のリスニング悪すぎてそう聞こえたのかも笑

 

まあそんなマシューさんがリオオリンピック見てるとちょいちょいテレビに映るんですよねー。奥様がブラジル人モデルだから一緒に観戦しているんだと思います。

私が見た中では水泳と卓球の水谷隼選手の3位決定戦でお目にかかれましたよ!

みなさんもぜひ探してみてください!

 

海外ドラマの記事も書いたのですが、洋画も大好きなのでアイルランドとは関係ないですが、ちょいちょい映画ネタも書いていこうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

役所手続き

出国2週間前になったので役所で手続きしてきました!

あまりやることはなくて住民税がかからないように住民票を変更しただけでした。

 

持っていった物は

 

 

 

健康保険証

身分証明証(私はパスポートにしました)

マイナンバー

 

住民課で海外転出届を書いて、あとは全部手続きしてくれたので簡単でした。

 

他の人のブログ読むともっとやることあるんじゃないの!?ってそわそわしましたが、健康保険や年金のことを他の課の担当者に相談すると、会社勤めだったので厚生年金と健康保険は勝手に失効するそうです。

 

国民年金への加入は海外にいる間は任意になるので、加入したい場合は手続きしないといけないそうですが、私はストップさせるつもりなのでそのままにしておこうと思います。

間違ってたらどうしよう・・・。(´・ω・`)

 

今後やらなければいけない手続きがあればその書類が実家に届くと思うので両親にお願いしようと思います。確定申告も、源泉徴収票が年末に会社から届く予定なので、両親に手続きしてもらいます。身にしみる両親のありがたさ。

 

出国まで1週間切りました!毎日そわそわして英語の勉強できてません!笑

よくみんなブログで「行く前にもっと英語の勉強しておけばよかった」って書いているのですが、実際自分が出国前になると「ドキドキしすぎて余計英語の勉強できない」って感じてます。

英語の参考書、出来れば全部持っていきたいところですが、スーツケースにはいらないので、最低限だけもっていこうと思います。こういうとき電子書籍が便利な気がするんですがアナログ人間なのでなんか抵抗があって買ってません。行ってから考えようと思います。

ワーホリまでの経緯 まとめ

f:id:tsurusae:20160805131224j:plain

 

月曜からニート生活がはじまりもう5日が経ってしましました。

 

とっても楽しいです( ´ⅴ`)

 

ここ数日はHuluの2週間無料会員で「ビッグバンセオリー」ばっかり見てます。

これです笑

 

f:id:tsurusae:20160805131804j:plain

 

天才オタク科学者たちの日常のお話なんですけど、最高に面白いんです。

1エピソード20分くらいでちょうどいいです!

でもこれ日本語字幕がないと私は全然わかりません(´Д⊂ヽ

というのも科学の専門用語がすごく使われてるんですよ。

ジョークも専門用語にかけてのジョークですしね。そこがまた面白いんですが。

日本語字幕読んでも意味わかんないなってなるときあります笑

 

 

すみません、タイトルと全然関係ない話しちゃいましたが、今日はワーホリ準備期間のまとめを書いておこうと思います。

 

 

 

2015年 

2016年内に仕事を辞めてワーホリに行くことを考え始める。

第一候補はイギリス。

 

1月  

YMSビザに見事に落選(´;ω;`)ブワッ 

しばらく放心状態が続く。でも来年当選するかなんて保証もないし、仕事と年齢を考えても絶対今年しかないと考える。他の候補地を検討した結果、「アイルランドって素敵な国!」って思えたのでアイルランドに決定。申請書をメールで送る。

 

2月

申請許可メールが届く。両親に報告。エージェントに相談。卒業証明書と残高証明書を手配する。

 

3月

会社に7月末で退職する旨を報告。

 

4月

アイルランド入国日を9/4に決める。航空券手配。海外保険加入。

その他必要な書類を一式揃えて4月末にアイルランド大使館に送付。

 

6月

他の人のブログを見ると1か月くらいで許可証が送られてきているが全く来ないので心配になる。そわそわ(;´∀`)

心配性なので大使館に電話してみる。最初どう担当者につながるのかわからず何度も電話かけては音声ガイダンスと会話する。笑

ようやくつながり、まだ手続きしていますのでお待ちください。と教えてもらう。担当者の方は優しかったです。やっぱり出国日が早い人から手続きしていくので、遅い人は時間がかかるみたいです。

6月の終わりに無事届きました☆イエッフーイ!

 

7月

仕事の引継ぎで頭がいっぱいで全く英語を勉強する余裕がなかったです。

私生活は本当適当なんですが、仕事に関してはきっちりこなしたいので、寝る前に仕事のことを思い出しては「あ!あれ引き継がなきゃ」とか毎日考えてました笑

 

8月

ニート生活満喫中です!

 

とこんな流れでした。

アイルランドのワーホリビザを申請した人からみると一つだけ疑問があるかなと思います。それは、私は第一申請期間(8/31以前に渡航予定の方対象)で申し込んだのにもかかわらず、入国日が9/4だということです。

 

結論からいいますと、アイルランド大使館にお願いしました。

エージェントに語学学校の相談をした際、9月から学校に通うと割引制度がある学校が多かったんですね。それでエージェントさんもアイルランドに住んでいたことがあり、入国日は多少は変更できますよって教えてくれたんです(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

 

とりあえず大使館に相談してみようと思ってHPからメールで質問しました。HP全部英語で「Contact Us」ってところも英語だったので、これは英語で質問するのかな?って思って英語で「語学学校の関係で入国を9/4にしたいんですが可能ですか?」って聞きました。

2週間後くらいに返事が返ってきて、

 

 

「こちらご回答にお時間かかってしまい、申し訳ありません。4月末までに応募書類一式をご送付いただければ対応いたしますので、ご準備をすすめてください。よろしくお願い致します。」ってお返事が!!!

 

 

日本語で(笑)

 

 

なんかすごい恥ずかしい気持ちになりました(笑)

日本のアイルランド大使館への質問は日本語で大丈夫です。

とういうことで日にちを9/4に決めました。

もし渡航日で迷われている方がいましたら大使館に相談してみるのがいいと思います。

アイルランドセミナーに来られていた大使館で働かれている方もとても感じが良い方だったので、大使館は柔軟に対応してくれるのかもしれません。

 

早くスーツケース買わないと!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

お仕事終わり

f:id:tsurusae:20160731113344j:plain

 

金曜日にお仕事が終わりました。

思えばあっという間・・・。

職場の同僚に本当に恵まれていて、みんなが笑顔で送り出してくれたのが嬉しかったです。もう会社に行かないのかと思うとちょっと寂しいです。

 

 

 

でもこれも私が選んだ人生!

会社を辞めたことを後悔しないように一生懸命頑張ってこようと思います。

 

さて今後はしばらくのニート生活を満喫しつつ、8/17に日本を出発してヨーロッパでゆっくりして9月からアイルランドに入ります。

 

行く前に保険や手続きや予算や荷造りについてまとめていきたいです。( `・ω・´)

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

語学学校について

f:id:tsurusae:20160721215625j:plain

つい先日語学学校3か月分とホームステイ1か月分のお金を払ってきましたー!

 

総額  37万5,250円 (´;ω;`)

 

わかってはいたけどやっぱりすごい金額。(´・ω・`)

ちなみに3か月分の語学学校が2,190€で1か月分のホームステイが760€。

そこに滞在費や登録料、教材費がちょっと上乗せされています。

アイルランドに行く前からどんどんお金が飛んでいく。

君たちは本当に羽が生えているんだね。( ^ω^)

出発前に改めてかかった費用や持っていく予算も書きたいと思います。

 

今回は語学学校選びについてです。

 

 

個人的には「アイルランドに友達も知り合いもたくさんいてコミュニティはすでに確立してる!」って人か、「私はいつも一人が好きなの。どんな修羅場の状況でも一人で切り抜けてみせるわ!」って人以外は、はじめは語学学校に通った方がいいと思います。

それは英語を学ぶって目的以外にも友達ができたり、情報が集まったりするからです。

 

どうやって語学学校を選ぶの?

 

まずは住む都市を決める。私の場合は首都のダブリンにしましたが、コークも次に人気の都市だそうです。

 

政府認定校は必須条件!

 

住む都市を決めたら下のサイトから政府認定校の語学学校を探しましょう。

 

http://www.acels.ie/

 

ACELSとはアイルランド教育科学省管轄の英語語学学校認定団体のことです。つまりこのACELSにの厳しい基準で認められた学校はアイルランド政府認定校と呼ばれ、常に高いクオリティを維持している学校ということです。

まずは気になっている語学学校がACELS認定かどうか、ということは確認しておいた方が良いでしょう。

 

ここからは自分の譲れない条件を元に学校を絞っていくのが一番だと思います。

 

ちなみに私の条件はこちら

 

・ダブリンの中心からまあまあ近い

・国籍のかたよりが少ない(多国籍である)

・校舎が古すぎない

・中規模~大規模の学校

図書館やパソコン室カフェテリアが充実してる

・アクティビティが開催される

 

「日本人が少ない」は特に条件にいれませんでした。カナダやオーストラリアなど日本人に人気の国は、そこの部分も考えなきゃいけないと思いましたが、アイルランドは日本人が少ないとよく聞くので(笑)逆に学校に数名日本人がいた方が心の拠りどころになるのかなって思います。

 

以上の条件をエージェントの方に伝えて学校を絞っていただきました。

ちなみに私の場合はエージェントを通しましたが、エージェントを通さないで直接語学学校に申し込む方法もあります。

エージェントについてですが、アイルランドを拠点にしているエージェントさんは他の国に比べてやはり少ないです。少ない分、怪しいエージェントさんも少ないと思います。

 

例えば、オーストラリアにワーホリ行く為に、語学学校選びからホームステイから空港送迎から困ったときの現地サポート、さらに高い手数料を払っていざ行ってみたら日本人ばかりの学校だった!なんてことは起きないかなと個人的には思います。

 

というのも、アイルランド関係のエージェントさんは手数料無料のところが多く、その分最低限のサポートしかしない(現地サポートが少ない)というパターンがほとんどだからです。もちろん現地サポートしてくれるエージェントさんも探せばありますよ!

 

エージェントの違いは?

 

私は複数のエージェントさんのHPを見て実際コンタクトをとった担当者の方がとても礼儀正しく雰囲気が良かったのでそこにお世話になりました。

エージェント選びについてですが、実際にコンタクトをとってみて決めるのが一番だと思います。ですが、紹介している語学学校に若干差があります。これは手数料無料のエージェントさんの為、提携している学校が違うということです。

(手数料無料のエージェントは提携している学校に生徒を紹介、契約することで学校側からいくらかお金を頂いて成り立っているから)

語学学校に関してはどこのエージェントも政府認定校としか提携してません。

なので多少の差はありますが、どこの学校もものすごく安いってことはなく平均的な値段でしょう。(それでもイギリスの学校に比べたら安い気がします)

全然お金がないけど語学学校には通いたい!って人は頑張ってインターネットで地道に探したほうがよさそうです。しかし、安い語学学校は校舎が古かったり、経営破綻の恐れがあったり、アクティビティが充実してなかったりと問題があるかもしれないので、実際現地でトライアルを受けて学校を決めるのが一番かも・・・。

 

エージェントを通して良かった?

 

ワーホリの目的は人それぞれなので、エージェントを通すかも人それぞれだと思います。

例えば、英語に自信がなくて、もしものときの為に現地サポートがあると嬉しい!って考えの人は手厚いエージェントを選んだ方がいいと思うし、英語には自信があるし全部自分で調べたいし決めたい!って人ならばエージェントは使わなくていいと思います。

私は中間タイプで、英語が全くできないわけじゃないけどエージェントさんからアドバイスや情報はほしい。けど現地のサポートまではいらないって思ってました。

 

エージェントを通して良かったって思う1番のポイントは

 

圧倒的に楽。

 

ってことですね。これはずるをしているってことではなくて精神的な負担を減らしてくれるってことです。例えばワーホリ行くギリギリまで仕事をしている人にとっては、帰ってから一人で情報収集していくって結構身体的にも精神的にも大変だと思うんです。語学学校の選択肢も多すぎて、それを一つ一つ比較して、もちろん日本語のHPなんてないので、英語のHP見ながら決める。・・・大変ですよね(;´∀`)

エージェントさんは自分の希望条件にあった学校をいくつかピックアップしてくれるので優柔不断の私にも大変助かりました。「絶対この学校がいいですよ!」っていうゴリ押しも特になく「とりあえず各学校の見積もりお送りしますので検討してみてくださいね~」っていう軽い感じで相談に乗ってくれたのでプレッシャーも感じず、時間をかけてゆっくり学校を比較できたのも良かったです。

 

語学学校の公式HPは必ず確認!

 

とはいえ、エージェントさんの提示した料金が本当か、その学校の公式HPで最終確認は必ずしましょう!きっとHPは全て英語ですが、料金くらいなら簡単に見つけ出せると思います。私の場合は公式HPでの値段もエージェントさんが提示した値段も一緒だったので、エージェントさんにお願いしましたよ!(どちらも今だけ15%OFFでした)でもその語学学校は違うエージェントでも紹介されていて、そのエージェントで申し込むと15%OFFの料金ではなく通常料金でのお支払いでした。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

そういうこともあるのでHP確認も重要です。ちなみにもう一つ迷っていた学校も9月からだと授業料が10%OFFでした。こういう特典はエージェントによって違うのかもしれません。特に夏終わりの秋からは生徒数も少なくなるのでこういう割引特典が適用されるチャンス!

 

結局は本人次第?

 

実際に授業を受けないで語学学校を決めるので、通ってみたら意外と・・・って思うことはあるかもしれません。どんなに設備が充実してても、その時の先生や生徒の相性ってありますよね。

高いお金を払った分、しっかり学んでこようと思いまーす!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

ワーホリに行くか迷っているあなたへ

 

f:id:tsurusae:20160713222945j:plain

 

 

今日はワーキングホリデーについてちょっと書こうと思います。

ワーキングホリデーは30歳以下の若者がワーホリ協定を結んでいる他の国で1年間住める(場所によっては2年間)特権ですね。

私がワーホリの存在を知ったのは大学生のころだったと思います。社会人の人がオーストラリアにワーホリ行ったことがあると話してて「そんな制度があるんだ」と思ってました。大学卒業後、スターバックスでふらふらとアルバイト生活を送り、いつしかワーホリに行きたいな~、なんて思いながら働いていた当時の私。見事に親に叱咤されました(笑)今思えば何の目的もなく漠然とワーホリしようと思っていたので、その当時は行かなくて正解でした。

それから会社員になり、休みをとって海外に行き、2年前の偶然の出会いから英語をもう一度勉強し直して、今年ワーホリに行くことにしました。

準備期間は1年ほどありましたが、やっぱり正直言えばずーっと悩んでました。ずっとずっと海外で生活してみたいと思っていたけど、会社員を辞めて、貯金を切り崩して海外で1年間生活して、その後に何があるの?年齢だってもう27歳。SNSでは私より若い友達がすでに海外でワーホリしてて、その記事を読むたびに心に広がる嫉妬心と劣等感・・・。私より若い子なら英語だって覚えるの早いし、日本に帰ってきてからも簡単に仕事も見つけられるはず。

ワーホリに行っても、もし英語が上達しなかったら?もし悲しい出来事ばかりだったら?もし何も学べなかったら?

そんなネガティブな気持ちが続いてた時期がありました。

それを一緒に住んでいたアメリカ人に話したんです。(余談ですが私は約1年ほど外国人とシェアハウスに住んでました。それはのちほどまた書きます)

 

「ワーホリ行こうと思ってるけど、悩んでる。もし海外に行っても英語もできなくて、友達もできなくて帰ってきたらどうしよう。」

 

そしたら彼はこう言ってくれたんです。

 

 

「僕は絶対行くべきだと思うよ。じゃあワーホリに行って最悪な状況を考えてみようよ。英語が上達しない。友達ができない。仕事が見つからない。日本に帰ってくる。それって今のつるとんたんの状態に戻るだけじゃない?最悪な状況って今に戻るだけだよ。だから行きなよ。」

 

それを聞いたらすーっと気持ちが軽くなりました。

 

 

シンプルに考えてみる。私の今の幸せって?

 

仕事は大事。でも私の一番の幸せじゃない。

まだまだ挑戦したい。色んな人に出会って色んな所に行って色んなことを経験して、それでもう一度自分の将来を見つめ直してみたい。

私にとっての幸せは、「まだ知らないことを知っていくこと」

そんな気がしてきました。

ワーホリで海外に住む経験は今しかできなこと。そう今しかできないこと。

 

 

女の人生って大変。

 

 

こんなこと言ったら、男の人に怒られるかもしれないんですけど、女性の人生、特に20代後半からの10年間はすごく大変だと思うんです。

社会人になって仕事に慣れてきたと思ったら、結婚、出産の波が嫌でも一気に押し寄せてくるんですから(笑)だからとっても慌ただしいし、その中で多くの重要な選択をしなければいけない。

そんな大切な時期の1年をワーホリに使っていいのか、これはアラサー女子はちゃんと考えた方がいいと思います。

例えば、絶対30歳までに結婚して出産する!って夢があったり、今の仕事を続けてキャリアアップするって目標があるのならば、もしかしたらワーホリよりその夢や目標に向かって頑張る方があなたの幸せに近づけるのかもしれません。

 

目標を1つ以上持つこと

 

ワーホリに行くなら、1つ以上の目標を持つことって大事です。その目標は何でもいいんです。例えば、「その国の文化を感じたい」でも「世界中に友達を作りたい」でも「外国人の彼氏がほしい」でも「本場の音楽やダンスを勉強したい」でも「海外で就職したい」でも何でもいいんです。それは、日本を離れて違う国で生活するあなたを支える素敵な目標になります。

何も目標を持たないで、ただ「今の現実から逃れたいから海外に行く」って考えは、大学卒業したばかりの20代前半であればいいと思います。でも私のようなアラサー女子のみなさんにはそう考えてほしくないんです。

私たち世代の1年間って本当に貴重ですよ。

 

すみません、私の持論を長々と書いてしまいました。

最後に私が愛読してる記事をご紹介したいと思います。

 

ananweb.jp

 

 

これはananに掲載されている土居彩さんの不定期連載記事です。彼女は14年間勤めていたマガジンハウスを退職し、37歳でサンフランシスコに単身渡米。そこでの生活を書いた記事です。土居さんはサンフランシスコで色んな目にあいます。英語が通じないのは序の口で、盗難やらストーカーやらホストファミリーとうまくいかなくて家を追い出されたり!元編集者の土居さんの文章はとても読みやすくすごく面白いです。彼女は現在「バークレー校で心理学を勉強する」という目標を達成!(めちゃくちゃすごい)それでも自己嫌悪と葛藤を繰り返す土居さんの旅は続きます。

私がこの連載が好きなのは「彼女が自分の気持ちを素直にかいていること」です。おそらく土居さんの記事を読んだアラサー女子はだれもが共感するところがあるはず!(笑)本当に素敵な人だなと思います。

 

 

私もアイルランドでの生活がスタートしたら私の思ったこと、感じたことを素直に赤裸々に書き、皆さんにお伝えすることを約束します!(笑)

「私ってちょーラッキー!」「毎日がハッピー!ちょー幸せ!!」「私ってやっぱりもってるな~」ばっかりのブログにはなりません!(笑)もちろん嬉しいことがあったらそれをブログに書きたいと思いますが ^^

 

次は語学学校選びについての記事を書きたいと思います。

ではでは

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

UKがEU離脱・・・とりあえずポジティブな結論をだしてみる

f:id:tsurusae:20160629212318j:plain先週金曜日、BBCニュースの速報をチェックしながら祈る思いでした。

ダメでしたね・・・離脱って・・・まさかの・・・。世論調査でもみんなが「結局は残留するでしょ」って思ってましたよね。でも更新するたびに増えていくLEAVEの数。

僅差での離脱派勝利。パソコンを前にしてしばらく呆然と過ごしてしまった・・・。

それから数日はネットでUKのニュースがどんどん増えて。それを片っ端から読んで。

今の気持ちを正直に書いておこうと思います。

 

Q 9月からアイルランドでワーホリする心境はどうですか?

 

Aそうですね・・・まあ、あれですよね・・・・・

 

 

 

 

 

 

不安しかありません(´∀`*)

 

 

 

これからヨーロッパがどうなっていくのかわからない渦中に飛び込むのは勇気がいります。特に私が不安に思っているのが「住居」と「仕事」。

ただでさえ、どっちも探すのが大変なのに、今回の騒動でより難しくなるなと。

だってUKにいるEU加盟国のヨーロピアンはこれからもUKで働くには今後ビザが必要になる。それなら違うEU加盟国で仕事を探す。アイルランドは主要言語が英語だから他の国よりハードルが低い、経済も安定している。そういう理由でUKからアイルランドに流れてくる人はいると思うんです。(少なくとも私がヨーロピアンなら考える)

それが2年後なのか(完全離脱まで2年かかると予想されている)、明日なのかわかりません。UKが経済危機に陥ったらもっと早まるかも。

だからね、まあ不安ですよね(笑)きっとこれからアイルランドにワーホリで行こうと思っている人はみんな不安だと思うんですよね。(同感してみんな!)

でも、私がだした少なからずなポジティブな結論は・・・・

 

 

行ってみないとわからない

 

でした。行ったこともないのに、行く前から考えすぎて不安になっても仕方がない。

不安より興奮のほうがたくさんあったじゃないか自分よ!

語学学校に通って英語が学べる!1年間ゆっくり過ごせる!毎日の憂鬱通勤電車とおさらば!東京にはない自然を存分に味わえる!

想像してごらん、つるとんたん。ね、興奮してきたでしょ?(自己暗示

もし、日本の1年後を想像しなさいと言われても想像はできない。だって世の中は毎日目まぐるしく動いているのだ。(今年こんなに「不倫」が話題になるなんてね

だから、ヨーロッパの1年後なんて誰も想像できない。

 

だから、アイルランドに行って直接肌で感じてこようと思います。

それで本当に「住居」も「仕事」も八方ふさがりだったら?

 

 

見せてやれ!アラサー底力!!(笑)

 

ですよ。日本社会の波にもまれ、良い感じに知識も脂肪も蓄えられたアラサーの本気、見せてやりましょ!

 

ではではまたー!

 

アイルランドセミナーに参加してみた

f:id:tsurusae:20160619200151j:plain

 

ちょっと前ですが、アイルランドセミナーに参加してみたので、その内容について書きたいと思います!

でもアイルランドセミナーってなかなかないですよね(;´∀`)

カナダやオーストラリアはよく開催しているのですが、アイルランドは人気ないのですかね(´;ω;`)

でもその分、英語勉強するにはとても良い環境だと思います!ヨーロッパに旅行も行きやすいですしね!

参加したのは、「日本ワーキングホリデー協会」主催の無料セミナー。6月はアイルランドのワーホリ第二期応募期間なのでそれに合わせて開催したみたいです。

行けてラッキー(´∀`*)

 

 

 

セミナーには20人くらい参加してました。

内容は1時間程度で、アイルランド大使館の方が、アイルランドの歴史や文化やワーホリについての説明を行ってくれました!非常に面白かったです^^

上の写真のような資料もたくさんくれました。中でも一番私が気に入ったのが、

 

RIVER DANCE♡

 

www.youtube.com

 

かっこいいー!!

 

実際にこちらの映像を見せてくれました!もう本当に素敵ですよね!

ダンスも音もパフォーマンスもかっこよすぎです!惚れちゃう♡

アイルランドにいる間に絶対見に行きたいと思います。できれば一回くらいレッスン受けてみたいな・・・。

 

大使館の方のお話で参考になることを少々。

アイルランドのワーホリの募集枠は1期と2期を合わせて400人。実際アイルランドでワーホリをする方は毎年募集枠より下回っていたらしいのですが、今年は1期の段階で200人を超えてきているそうです!!Σ(゚Д゚ υ) アリャ

2期はまだ人数が確定していないそうですが、(ギリギリに申し込む人も多いので)

今年は400人を超える予想だそうです。人気がでてきたのでしょうか・・・。

このまま400人を超えてくると来年以降はもしかしたらイギリスのように抽選せざるおえないかもとおっしゃってました(´Д⊂ヽ

まだ現段階では来年以降のことは未定だそうです。

でも2期については先着順ではないそうなので、400人を上回っても対応してくれるそうですよ!(´∀`*)

悩んでいる人は今回応募してみるのもいいかもしれません。でもこれは本人のタイミング次第だと思うので、なんともいえないですね(´-`).。oO

 

 

語学学校の紹介セミナーにも参加してみました。

こちらは首都ダブリンにある学校で私の候補の一つ。

その中にたまたま9月にダブリンでワーホリはじめる方がいて、セミナー終了後お話しできました。現地で一緒にお酒を飲む約束も!

やっぱり日本人の方と知り合えるのは嬉しいですね!

 

出発まであと二か月!英語の勉強頑張りまーす!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村