もっと学びたいあなたへ!語学学校終わったらどうする?

f:id:tsurusae:20170502000300j:image

 

つるとんたん、語学学校行かなくてもいいんじゃない?」

 

日本でワーホリの準備をしているときに言われた言葉です。

 

「え?どうして?」

「語学学校に行くんじゃなくて、自分の好きなことを学ぶコースに申し込みなよ。そしたら好きなことも英語も同時に学べるよ」

 

この言葉は外国人の友達2人に言われました。しかも別々のタイミングで。

 

語学学校に通わなくてもいい・・・のか・・・?

 

実際私は昨年の9月、こちらに到着し、語学学校に3か月通いました。

その選択は今でも間違っていたとは思いません。

ホストファミリーとの生活の中でアイルランドの文化と生活が学べ、ヨーロッパ中に友達が出来、今でもこちらで付き合いが続く友達もいます。

語学学校は楽しかったので、これから来られる方にはおすすめです。

 

でも、「語学学校に3か月通う」というなんとなくのワーホリの王道。

アイルランドにワーホリに来られる方は1年間ありますので、語学学校が終わったあとの9か月はどうしよう?

 

もっと学びたい!!

そんなあなたにつるとんたん大学のパートタイムコースをおすすめしちゃいます!

 

実は語学学校時代、同じクラスのブラジリアンガールが「私今、トリニティカレッジとラスマイン大学のパートタイムコースでも学んでるのよ。超おすすめ!」と教えてくれたんです。

彼女は30代でご結婚もされていて、パートタイムコースではデザインについて学ばれてました。

 

そんなことをなぜか今思い出したので、調べてみました。

 

① トリニティカレッジ

http://www.tcd.ie/courses/esc/

 

「Evening & Short Courses」です。

気になったコースをクリックすると、そのコースの詳細がわかります。

期間や料金やどうやって申し込めばいいのか、というのはコースによってさまざま。

すでに始まっているコースもあれば、まだ2016年のまま更新されていないものも。

ブラジリアンガールに話を聞いたときは秋だったので、春と秋に開催されるものが多いのかもしれません。

個人的には「Philosophy」と「Psychology」を受講してみたかったです。

去年の秋ごろに開催されていたようで、おそらく今年の秋にまた開催されるのかもしれません。(気になる方はこまめに更新チェックをおすすめします)

 

② ラスマイン大学

www.rathminescollege.ie

 

「Part-time Evening Courses」です。

シティーセンターからも通いやすい、ダブリン6に位置するラスマイン大学。

春(1月)と秋(9月)に開催。

コース概要としては、月、火の夕方に開催され、コースによって10週から25週までで構成されています。

もうすでに春のコースがスタート(終了?)してしまっているので、これから申し込まれる方は秋講座からとなります。

春の講座の内容はWEBサイトの「Spring 2017 Brochure of Part-time Evening Courses available here」でご確認を!^^

なんと、選べる50コース!「Jewellery Making」や「Art」楽しそうだな、純粋に。

 

トリニティカレッジもラスマイン大学も良心的なお値段。

私が今回調べたのはこの二つの大学のみですが、おそらく他の大学でもパートタイムコースは開催されているはずなので、住んでる付近の大学、良かったら検索してみてください^^

夕方コースということで、語学学校とはまた違った人たちと出会え、「英語で好きなことが学べる」良い機会ですね!

アイルランド、ダブリンでできるプライスレスな体験、是非試してみてください!

 

春も秋の講座も見逃しちゃってもう受講できないよー!(泣)という私と同じ立場の方にはこちら!

 

③ トリニティカレッジのフリーオンラインコース

Free Online Courses – Online Education : Trinity College Dublin

 

なんと!無料でトリニティカレッジの学生になれちゃうんです!

私は「Strategies for Successful Ageing」を受講中です。

5/1から始めっていますが、もちろんいつからでもスタートできますよ^^

はじめ方は方は簡単で、オンライン登録をするだけ!

5週間にわたって「Age」について学んでいきます。

f:id:tsurusae:20170509223400p:plain

 

「Rose Anne Kenny」教授からこのコースについての概要、説明を聞き、次にどのように自主学習をしていくのかの詳しい説明を読みます。そしてどんどん自分のペースで進めていくだけ!

 

f:id:tsurusae:20170509223820p:plain

 

講座終了時に自主学習の課程が90%以上終わっていると「証明書」がもらえちゃうんです!私は現在これを目指して時間があるときに進めています。

 

しかし・・・まだ、1週目の3段階目です(苦笑)

1週目を終了させるためには1-14までのステップがあり、これが終わっていれば2週目に進めるんですが・・・まだ到達できず。

自主学習だから!と自分のペースでこつこつ進めていこうと思います。

 

おそらく日本からでも受講できるはず!なので、これからアイルランドに来られる方も受けてみてくださいね^^

 

「今何してるの?」と聞かれたら、「うふっ、トリニティカレッジの女子大生よ♪」と堂々と言おうと思うつるとんたんでした。

f:id:tsurusae:20170510030839j:image

ご主人様のご飯タイムを静かに待つお利口わんこ。可愛い。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

語学学校が終わりました

f:id:tsurusae:20161213035843j:image

 

先週の金曜日でついに3か月の語学学校生活が終わりました!

私は途中で2週間のお休みをとっていたので、同じ日にスタートした人達よりも2週間遅れでの卒業です。

今日は語学学校の感想を正直に書こうと思います!

 

楽しかったけど、3か月はちょっと長かった。

 

というのは正直な感想です。

語学学校は友達作り、環境作りには最適な場所なので、アイルランドに初めてくる人は学校に通うのを本当におすすめします。

ただ本当に3か月通った方が良かったのか、というと私は2か月でも良かったかなと思ってます。

 

私は一般コースの「Upper-intermediate」でスタートしました。はじめは授業についていけるか不安でしたし正直最初の1週間はついていけませんでした。

しかし2週間後にちょうど学校のセメスターが変更になったのでレベルの高い人は「Advanced」に上がってしまい、その後の授業がちょっと退屈に思えてしまったのです。

そして数週間後、私は試験対策コースの「ケンブリッジ検定FCE」コースに移動しました。

一般コースが7週間、試験対策コースが5週間でしたが、私はもう少し早めに試験対策コースに移動しておけばよかったなと思っています。

 

一般コースは1限目が文法で2限目がスピーキングです。私は本当に英語の文法が苦手です。細かい文法のところまで覚えてなくて、英語を再勉強したときもテレビドラマを見てただけなので感覚でしか覚えてません。

そんな私でもこの文法は知ってるぞって思ったりしてました。なので英語を中学高校でちゃんと勉強してきた人は自分が思っている以上に英語ができると思います!

スピーキングはとてもリラックスしながら1限目に覚えた文法を使ったりテーマに沿ってクラスメイトと話します。他の国の人の英語のアクセントが学べるのがいいところです。

一般コースは楽しいですがたまにとてもやる気がでなくて学校をさぼってしまったり、先生も厳しくないので宿題も自分次第でした。

 

試験対策コースは一般コースに比べてものすごく色んな事を学びます。FCEに合格するために先生はテストの解き方やヒントをくれたり、細かい文法までおさらいしたり、問題を毎日毎日たくさん解きます。一般コースのようなリラックスした雰囲気はないですが、ものすごいやりがいがあるコースです。宿題も毎日必ず出され、それもけっこう多いです。ただ、試験対策コースなのでスピーキングの機会は減ります。

私は1限目の先生の授業が特に大好きでした。彼女の英語の教え方、生徒をいかにしてFCE合格までのレベルに上げていくか、いつでも真剣に取り組んでくれる姿勢が本当に好きで、朝起きるのが辛かったですが、彼女の授業に出席するために頑張って起きてました(笑)

 

私の場合、最初の2か月ほどは毎日学校の友達と遊んで過ごしていましたが、その後だんだんと友達が帰国してしまったり、友達が仕事が見つかって忙しかったりとあまり学校後に一緒に過ごす時間が少なくなってしまいました。

FCEクラスにいたので、学校後は授業の復習をしたりと私も最後の2週間は勉強に集中してました。

 

私がラッキーだったなと思うことは、入学したのが9月の初めだったこと。夏はヨーロッパの人が休みをとって学校に入学してきます。私が入学した初日もたくさんの人がいました。学校のアクティビティも盛り上がりますし、友達を作るのには良い時期です。

その分、みんなのほうが先に帰ってしまうので、別れを言うのが悲しいんですけどね(泣)

もう一つは友達がみんな私よりも英語力がある人達だったこと。これは本当にたまたまでした。私が選んだわけでも彼らが選んだわけでもなく、たまたま居心地がよかったメンバーがそうでした。彼らが私の英語力を高めてくれたのは間違いありません。そして今でもかけがえのない大切な友達です。違う国の人と出会えるのは語学学校のとても良いところです。

 

ワーキングホリデーは学校に絶対通わなくてはいけないわけではないので、自分の英語力とお金と相談して決めるが一番かもしれません。

以上少しでもご参考になれば嬉しいです。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

語学学校ってこんなところ

 

f:id:tsurusae:20161008031155j:plain

どうもお久しぶりです!今日は友達とケバブを食べに行って見事に胃痛に襲われました(笑)日本人の胃には合わなかったみたいです。(´・ω・`)

ちなみにダブリンでは多国籍なレストランがたくさんあるのですが、よくメキシカン料理とケバブを見かけます。あと健康志向の方向けのベジタリアン料理のお店も。

 

 

さて語学学校も今日で5週間が終わりました。私は12週間通う予定なのであと7週間残ってます。

今日は語学学校に通ってみて素直に感じたことを書いてみたいと思います。

 

①国籍について

私の学校ではヨーロッパの人(フランス、スペイン、イタリアが主です)、アジアの人、南米の人と様々な国籍な人に出会えます。

でも最近ヨーロッパの人は減ってきました。彼らは夏休みを利用して語学学校にくるので2週間や3週間で帰ってしまうのです。今日もスペイン人のクラスメイトが学校を卒業しました。特に8月9月はたくさんのヨーロッパの生徒に会える良い機会ですが、その分悲しいお別れもたくさん待っているということです。

なので学校に長く通っているのは学生ビザを取得した南米系(メキシコやブラジル)か、学生ビザもしくはワーホリビザを取得したアジア人が主です。

 

②友達は大切

根が怠け者の私は朝起きるたびに学校休みたいと思ってしまいます(笑)そんな私のモチベーションを維持させてくれるのは間違いなく学校の友達です。友達に会いたいから遊びたいから学校に行こうと思ったりもします。私の一番の友達はブラジル人の女の子なのですがものすごーく真面目です。「お金払ってるんだから絶対学校来なさい。学校を休んでいい時は旅行の時だけよ」といつも言われます。はい、頑張ります。彼女の叱咤もあり今のところ私も真面目に毎日学校に通ってます(笑)

学校に入ったときはドキドキで友達できるかなって思ったりしますよね?私も思ってました( ´ⅴ`)ノ

でも今はたくさんの友達が出来て色んな国籍の人と話すのを楽しんでます。もちろん日本人の友達もいますよ!

学校に入学したときにその日に一緒にスタートしたクラスメイトに話しかけたりアクティビティに参加したりするとすぐに打ち解けて友達になれると思います。シャイな人はとりあえずニコニコしているだけでも大丈夫!特に南米の人達はフレンドリーでお話し好きなので「どのくらい学校にいるの?」とか「一緒にご飯行こう」とか会話のきっかけがあればたくさん話してくれます。

 

③授業について

私の学校は朝9時に始まります。1限目が9時から11時。ここで文法や語彙を学びます。30分休憩があって2限目が11時30分から13時10分。2限目では1限目に学んだ文法を使ってクラスメイトとたくさん話すスピーキングの授業です。

 

実は私はここ2、3週間学校の授業中だるみの時期に陥っていました。

というのもクラス替えがあって私は前のクラスがとてもとてもとても好きだったからです><

学校はクラスのレベルが5段階あって私は4番目の「Upper-intermediate」からスタートして今も同じレベルにいます。入ったときはクラスのレベルがちょっと高いなと感じつつ毎日がチャレンジと思えて楽しかったです。クラスメイトもみんな良い人たちで明るく積極的でした。しかし2週間経った時にちょうど1セメスターが終了したそうで全てのクラスが変わったのです。私のクラスにいたハイレベルな人たちはもちろん1番上のクラスの「Advanced」にいってしまい他のクラスメイトもみんなバラバラなクラスになってしまったのです(´;ω;`)

これは本当に悲しかった。

そして新しいクラスメイトと始まった授業で私は伸び悩みと中だるみを感じてしまいました。なんというか知っている文法を習ったり(たまにものすごーく苦手な文法も習います。)、知っている単語を習ったり。私は中学高校と英語の勉強をとことんサボりましたがそれでもやはり日本人は文法が得意なのだなと実感します。ちょっとクラスのレベルが簡単に感じてしまったのです。どうしようかなーと悶々としていたのですが、今日初めて授業で「IELTS」とケンブリッジ検定の「FCE」レベル(私のクラスのレベルです)のテストにチャレンジしたのです。この二つのテストはヨーロッパやアメリカで主流な英語能力を計るテストです。日本でいうTOEICですが、こちらではこの2つのテストがとても大切なのです。

そして解いた感想は

 

全然解けなかったー!

でもめちゃめちゃ楽しかったー!

 

IELTSの方はなんとか基準をクリアしましたがFCEは全然届かず自分の語彙力のなさを実感しました。でもでもとてもとても楽しかったんです!なんでしょう頭フル回転!私の頭の中にある英語の知識をこれでもか!というくらい使いました。それでも知らない単語や言い回しがたくさんありました。そして思ったんです、これが私の勉強したいことだ!と。今の段階ではテストを受けるつもりはありません。でもこの勉強は絶対私の糧になると確信したんです。やはり自分のレベルより少し難しいことに挑戦した方が英語って伸びると思うんです。特に私みたいな怠け者には自分で自分にプレッシャーをかけるのが1番だなと(笑)

 

2週間はこのまま同じコースを受けて、そのあと2週間のお休みをとります。(日本に一時帰国)日本から帰ってきて残りの5週間はFCEの試験対策コースでもっと英語力を磨いていこうと思います( `・ω・´)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

語学学校がはじまりました!

f:id:tsurusae:20160906023926j:plain

 

さて今日は語学学校初日でした。

緊張ドキドキでしたがホストファミリーが「大丈夫よ。リラックスして楽しんで」と温かく送り出してくれました(´▽`)❤

 

私の語学学校は事前に文法のテストを受けていて、学校初日に先生と面接をしてクラスを決定します。9月の初めの週だからか、今日からの学生さんがけっこうたくさんいました!

 

受付の人から学校の説明を受けて、それから授業に途中参加。

私のクラスは何やらディスカッションをしていてその内容が「ミステリー」について。つまり実際に起こった不思議な出来事について(ナスカやらミステリーサークルやら)、みんなで意見を出し合ってこうじゃないかって予想する感じです。

 

もうね、一言でいうと

 

いやそれ宇宙人の仕業でしょ!

 

って結論が出ちゃうんですよねー(笑)

 

その後の午後のクラスは映画のカテゴリーについてと映画を見た時の感想で使う英語の表現を学びました。これは半分くらい知らない単語がでてきて、映画好きな私は大変勉強になりました( ´ⅴ`)

 

受付の人や先生はとてもゆっくりできれいな英語を話してくれるので、聞き取りやすく、もし聞き逃したとしても何度でも聞ける環境なのが素敵なところだと思います。

 

学校では日本人の人たちをけっこう見かけましたし、今日からスタートの日本人の人たちとも会話できました。

でもクラスは別だったので、同じ国籍にならないようにうまくクラス分けされてるのかもしれません。

 

私のクラスは10人。でもその中で私を含めて4人が今日から参加したのでけっこう入れ替わりが激しいのかも。

国籍はフランス、イタリア、ブラジル、メキシコ、台湾とバラバラで日本人は私だけでした。年齢も18歳からお子様をもつお母さんまで様々です。

 

たまたま座った席の隣のメキシカンボーイが2週間前に日本を旅行してたらしく、たくさん話しかけてくれました!

 

「ありがとう、すみません、浴衣、旅館、徳川、明治神宮・・・」

と色んな日本語を使って目をキラキラさせながら聞いてくる姿に

 

 

萌えました(*´ω`*)(笑)

 

18歳くらいなんだろうな。すさんだおばちゃんの心を癒してくれてありがとうメキシカンボーイ。明日からもおばちゃん頑張るよ。

 

早く友達出来ると良いな!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村